ホテイアオイ(ホテイ草)は金魚の飼育に最適!?嘘か本当か考えてみる!

ホテイアオイの花

ホテイアオイ(ホテイ草)は金魚の飼育にいいよと言われることがあると思いますがそれはのは本当なのでしょうか?ペットショップや観賞魚店などで金魚を飼育している睡蓮鉢・金魚鉢にホテイアオイを浮かべている光景をみたことがありませんか?見た目には金魚とホテイアオイはセットのように相性が良さそうですよね。でも、反対派の人の意見もあると思いますので両者の見解を考えてみましょう。

SPONSORLINK

ホテイアオイが金魚の飼育に適していると思われる理由

主に金魚にもたらす効果で、ホテイアオイのいいところ、メリットを書いていきます。

メリットいっぱいだからとてもいいと思います!



ホテイアオイの根が金魚の産卵床になる!

金魚は産卵する時、卵を水草や浮き草の根に産み付けます。ホテイアオイの根を見たことがある人はわかると思いますが、ホテイアオイの根は、まさに金魚の産卵床に最適です。個人的にはこれが一番の理由のような気がします。

夏場に太陽光から金魚を守る日陰を作ってくれる!

屋外で飼育していると夏に太陽光が直接降り注ぐ時間が長時間続けば、流石に金魚も体力を消耗しますし、場合によって弱って死んでしまうこともあるかと思います。しかし、ホテイアオイを浮かべておくことによって、金魚たちを直射日光から守る日陰を作ってくれるのです。人工的に日除けをかけたり、よしずをかけたりするのもいいですが、金魚を観賞するという目線からみれば緑色の綺麗な浮草に日陰を作ってもらう方が見た目もいいですよね。

金魚を落ち着かせる効果!

これは効果の程はどの程度かわかりませんが、金魚に限らず、いろいろな観賞魚で水草を入れておいたほうが魚が落ち着くなどといいますね。確かに、自然下では、ほとんどの状況で水草や浮草が存在しているはずなので、その環境に近づけることにより、金魚が落ち着くというのはわからなくはありません。

金魚の隠れ家になる!

金魚を複数で飼育していると時には、いじめっこの金魚やケンカをするような金魚もいると思います。そういった時に、ホテイアオイの根が垂れているとそこに一方の金魚が隠れこんだり、逃げこんだりすることにより、ケンカを中断させたり、他の金魚から守るような効果はあると思います。あまりにサイズの違う金魚を混泳している場合や金魚の稚魚にとっても隠れ家になってくれるでしょう。(金魚がそのように利用するかは金魚の性格次第だと思いますが)

ホテイアオイが水中の過剰な養分を吸収してくれる

もちろんすべての養分を吸収するわけではありませんが、ホテイアオイは成長が早く、サイズも大きな植物ですので水質の浄化能力も期待できるでしょう。(金魚は水を汚しやすい魚なので金魚の数が多い場合は焼け石に水かもしれませんが・・・)

ホテイアオイが金魚の飼育に適していない言われる根拠

こちらはホテイアオイは金魚の飼育に適していないのではないかという意見です。当然ながらホテイアオイを入れることによるデメリットになります。

ホテイアオイが日光を遮る為、水中の水草が枯れ水中が酸欠になる

見出しのとおりですがホテイアオイが日光を遮って、水中の植物が枯れ、酸素が供給されなくなり、バクテリアも金魚も植物も死んでしまうという理由です。確かに、それはあるかもしれませんが対応策としは、ホテイアオイを増やしすぎなければよいというだけの話です。繁殖力が強い浮草なので水面を覆い尽くすように増える前に、定期的に間引くことで解決できます。

ホテイアオイの根を金魚がかじる為、そもそもホテイアオイが枯れてしまう

確かに、ホテイアオイの根を金魚は食べます。(全ての金魚とは限りませんが、うちの金魚たちも食べます。)確かに食べるんですが、ホテイアオイの数に対して金魚の数が多めなら根を食べられたホテイアオイは枯れてしまいそうですが、金魚一匹に対してホテイアオイが数株入っているような状況ならホテイアオイの根も食べ尽くされるようなこともないので枯れないと思います。バランスの問題ですね。むしろ、ホテイアオイの根を食べるのなら金魚のおやつにいいのでは?とも私は思いますが。

室内の水槽でホテイアオイの維持が難しい

これは確かにそうかもしれませんね。ホテイアオイは強い日光を必要とする為、室内でもよほどの強いライトや日光が強く差し込む場所でなければ、長期的な維持や繁殖は難しいかもしれません。室内では難しいところはありますね。

増えすぎたホテイアオイの寿命を終えた葉っぱや根っこが底面にたまり、水質を悪化させる

ホテイアオイの根や枯れた葉っぱが底にたまって、分解する時に酸素を使うため、水中が低酸素状態になり、さらに生体に有害な硫化物をためることがあるという意見です。こちらもごもっともな意見ですが、定期的に底の掃除をすればいいのではないでしょうか。

ホテイアオイの根が呼吸をして、酸欠になる?

実際にホテイアオイ(植物)の根は呼吸をしているのかというとしています。ですので入れすぎている場合は酸欠になるというのも間違いないようです。入れすぎには水面を覆うほどのホテイアオイの入れすぎには注意してください。

まとめ:ホテイアオイが金魚の飼育に向いているかどうかは飼育者次第!

確かにデメリットもたくさんあり、金魚に害のあるものもあります。ただし、それ以上にメリットも多く、結局は飼育者の好みの問題ではないでしょうか?ホテイアオイの管理をするのに、ホテイアオイを間引いたり、底に溜まった葉っぱや根を掃除するのが面倒だという人からすると厄介ですが、個人的な意見ではこまめに管理できる人ならメリットのほうが多いと思います。あなたはホテイアオイが金魚の飼育に向いていると思いますか?向いていないと思いますか?答えは掃除やメンテナンスをする自分の考え方次第ですね(*^^*)

ホテイアオイは金魚と相性がいいよ

スポンサード




金魚の書い始め特集アマゾン:金魚飼い始め特集を見てみる




ホテイアオイの花

役に立ったらシェアしてね!