金魚のえさでおすすめの逸品🥫キョーリンの餌 ゴールドプロスがすごいぞ!

金魚がなんか餌を食べなくなったな・・・と感じることってありますよね。この時に原因は水質の悪化や金魚の体調不良などいろいろな原因はあると思います。ただいろいろやってみた上で、案外、試してない盲点があったりします。🥫

そうです。それが今回紹介する、金魚に与える餌自体を変えるということです。いろんな餌を使ってみて結論からいうと私の家の金魚たちは(現時点で)最終的にキョーリンさんのゴールドプロスというフレークタイプの餌にたどり着きました。この餌すごいんです・・・・!(これは誇張じゃなくて実際使ってみて本当に思った感想ですよ!)


 

SPONSORLINK


キョーリンのフレークフードタイプの餌、ゴールドプロスとは?

ちなみにキョーリンさんの公式ページでは8つの機能を持った新世代フレークと紹介しています。なので実際に使用している私がその一つ一つをレビューしてみましょう(^^)何回もいいますけどこの餌本当にすごいと思います。後で、気になる点もあったので書いてみました。

1.ゴールドプロスは水の汚れをおさえる効果がある!

これはゴールドプロスという餌をつかってみた実感ですが、たしかに水の汚れをおさえている。と感じることができました。メーカーさんいわく、ひかり菌なるものが金魚の体内から生きたまま排泄されて糞を分解し、餌の食べ残しをGB(ガーベッジバスター)菌が分解する!とのことです。

正直、ひかり菌とか、GB菌とかそんなものは目に見えないのでその原理が働いているのかは知らないですが、実感として水が汚れにくいというのは十分体感できています。もちろん水が汚れにくいのはひかり菌とか、GB菌とか以外にもいろんな要素が絡んでいると思いますが。でも確かに水の汚れは抑えられているようなので結果こそ全てです(笑)

2.ゴールドプロスはろ材の汚れをおさえる効果がある!

キョーリンさんの公式にはろ材の汚泥を分解し、目詰まりを軽減するという効果もあると紹介されています。これについては正直、濾材の汚泥を分解しているのかどうかはわかりません。けどこれまた体感で目詰まりが減ったような気はしています。これは単純に餌自体が分解されやすいというのも関係ありそうですね(^^)

3.ゴールドプロスは無着色で水キレイ

ゴールドプロスは無着色のため水槽水に色素が移りません!というのも体感として事実だと思いません。いままでいろんな餌を使って水が赤っぽくなったり青くなったりした経験がある私がいうのでここは間違いないでしょう(笑)

4.ゴールドプロスはコケをおさえる効果がある!

キョーリンさんいわく、ゴールドプロスはチッ素の発生量が少なく、梅エキスがリン酸の排出量を減らし、コケの原因をおさえるんだそうです。チッ素の発生量が少なくなるのはなんとなくわかるんですけど、梅エキスが~のところはどこまで効果が出ているのはかは私はよくわかりません。けど、気のせいではなくコケが減ったとは思いますね(^^)

5.ゴールプロスは健康的な消化をサポートする効果がある!

2つの生菌が腸内でエサを消化吸収しやすい形に分解するんだとか!確かに消化不良などは確実に減っていると思われます。金魚は消化不良などになるとあからさまに糞が透明になったり、細くなったりという変化が見られます。この餌に変えてからはうちではそのような糞は見ていないような・・・。

6.ゴールドプロスは健康をサポートする効果がある!

公式ページにはひかり菌が腸内細菌のバランスを保ちますとの紹介があります。正直、上の項目と一緒でいいような気がしますけど、一応あったので書いておきます。確かにこの餌に変えてから、うちの金魚たちはすごく元気です(これホント!)

7.ゴールドプロスは水環境を改善効果がある!

キョーリンさんの公式には“ひかり菌”がエロモナス菌など水中の悪玉菌を抑制する効果があるとも書かれていました。ひかり菌自体が目に見えるものではないので、ひかり菌の効果かどうかはわからないのですが、取り敢えず、この餌に変えてからはエロモナス菌が原因と思われる病気は長いこと見ていませんね。

8.ゴールドプロスは強力色揚げ効果がある!

正直これは、赤くなったような気がするな~程度の実感です。まぁ、こればっかりは金魚の種類や血統に左右されるようなところが大きいでしょうから、うちの金魚達では、なんか赤くなったような気がするな・・・程度ですね。でもその効果はでてるんじゃないかと個人的には思っています。

 

キョーリンの金魚の餌ゴールドプロスで気になる点


ゴールドプロスをさんざん褒めちぎっておいてなんですが、ここはどうなんだろうと思うところも書いておきます。

ゴールドプロスは固形の餌と比べて比重が軽い?

これは他のサイトでも書かれているんですけど、やっぱりペラペラでフワフワのフレークフードなので比重が軽く、固形フードと同じ量を金魚に与えようとするとかなりの量を一度に与えることになると思います。これによってメリットとデメリットがあるんじゃないかと思います。思いつくメリットは餌を与えすぎたと思っても実は案外与えてないので与え過ぎは防げるかもということ。

固形の餌はドバドバ与えすぎた時、水質の悪化などが相当危険ですけど、ゴールドプロスは比重の軽いフレークなので、ドバドバですぎたっていう時も案外与えすぎではなかったりします。なので金魚の餌の回数を増やしてもちゃんと消化してくれていたり、単純に比重がすくないので水が汚れにくいというメリットはあると思います。

逆に言うと控えめに餌をあげてると量が足りないんじゃないかなという不安に駆られるときはあります。(なので私は多めに与えて水換えの回数を増やしてます)

ゴールドプロスがフレークフード故の悪影響!?

正直ゴールドプロスという餌はすごいと思います。ただ一つ、気になるのはフレークフードなのでフィルターを汚すんじゃないかなぁという不安です。先の紹介でゴールドプロスは水を汚さいないみたいなことを書いておいてなんですが、ゴールドプロスはフレークフードなのでどうしても細かい破片がたくさんでます。

その破片はダイレクトにろ過器内に吸い込まれるので、ろ過器のフィルターを汚さないのかなぁという不安(キョーリンさんは大丈夫な感じでいってますが)はあります。なので私はその不安から、ついつい水換えとフィルター掃除の回数が多くなってしまいました。

 

キョーリン 金魚の餌 ゴールドプロスの与え方 原料や成分など

キョーリンさんの公式ページをもとにゴールドプロスの与え方、原料や成分などを紹介してみます。

金魚の餌 ゴールドプロスのあたえ方

1日数回、2~3分で食べきれる量を与えてくださいというのが、公式の金魚の餌のあたえ方の紹介ですが、まぁ、このへんはどんな餌もだいたいこんなものでしょう。ただ、ちょっと前でも書きましたけど、ゴールドプロスは比重が軽いためか、とにかく金魚が餌をバクバク食べます。おかげでうちの金魚達はどんどん大きくなってます(笑)

ゴールドプロスの使用原料

フィッシュミール、でんぷん類、大豆ミール、小麦粉、かしこ、乳化剤、ビール酵母、小麦胚芽、グルテンミール、魚油、とうもろこし、梅エキス、海藻粉末、米ぬか、カロチノイド、アミノ酸(メチオニン)、ガーリック、生菌剤、ビタミン類(塩化コリン,E,C,イノシトール,B5,B2,A,B1,B6,B3,葉酸,D3,ビオチン)、ミネラル類(P,Fe,Mg,Zn,Mn,Cu,I)

ゴールドプロスの成分表

蛋白質 脂質 粗繊維 水分 灰分 りん
32%以上 7.0%以上 2.0%以下 10%以下 11%以下 1.0%以上

 

キョーリンの餌、ゴールドプロスがすごいぞ!:まとめ

長いこと書いてきましたけど、結局今回私が言いたかったのは、キョーリンの餌ゴールドプロスがすごく良かったのを使ってみて実感しましたということです。そもそも金魚達が原因不明の食欲不振気味だったのでいろいろな餌を与えてみていたところすごく良かったのがゴールドプロスでした。

もし皆さんも金魚の餌を何にしようかな~と迷っているのでしたら、ぜひゴールドプロスも試して見て下さい!おすすめですよ(^^)

 

 

スポンサード







金魚の書い始め特集アマゾン:金魚飼い始め特集を見てみる
 




役に立ったらシェアしてね!