旅行に行くから金魚に多めに餌をあげておこう!それ間違ってます

金魚の餌を開封

旅行や帰省するから餌を多めにあげていませんか?GWの旅行や、正月、お盆の帰省時に家を何日も留守にする場合、しばらく餌を与えられないと思って金魚にたくさん餌を与えたりしていませんか?それ、間違ってるんですよ!

SPONSORLINK

旅行前に金魚に餌をたくさん与えない方がいい理由

もちろん理由があるのでちゃんと理解しておきましょう。

金魚に一度に多くの餌を与えると水質が悪化する

金魚に一度にたくさんの量の餌を与えると、餌の食べ残しなどから水質が悪化します。また、金魚はどんどん餌を食べますので、与えすぎても大丈夫なような気もしますが実際は餌を消化しきれない分だけ糞や尿として排泄されますので、排泄物が水を汚していきます。

ある程度、濾過バクテリアが繁殖していて水ができている水槽でも濾過バクテリアの分解能力をこえるスピードで排泄物や餌の食べ残しがたまっていけば当然、アンモニアなど有害な物質はたまっていきます。仮に分解できているとしても硝酸塩などがたまることになりますので水質は悪化することになります。

水槽の悪化が進んでも誰もみていない!

上記の理由で金魚が水を汚してしまって水質が悪化したあと、誰も金魚の様子を見る人がいない為、水質の悪化した水槽にずっといる金魚は、そのまま死んでしまう場合があります。飼育者がいる場合は、金魚の鼻上げや水の濁りなどで水質の悪化に気づくはずですが、留守の場合は当然ながら誰もみていないので気づくことはありません。金魚が一匹死ねば、その死骸がさらに水を汚し留守の間にどんどん水が汚れていくという悪い流れが続いていきます。

初心者は慣れるまで特に水質をチェックしてね!

それでは留守にする場合の金魚の餌はどうすればいい?

上記の理由で留守にする前に金魚にたくさん餌を与えておくのはNGだということが分かってもらえたとおもいますが、それでは実際に留守にする場合、金魚の餌はどうすればいいのでしょうか?対策をあげてみます。

金魚は一週間、絶食しても平気です!

金魚飼育の初心者やアクアリウム趣味の初心者はあまり知らないかもしれませんが、金魚は一週間ぐらい絶食しても平気です。それどころか一カ月~絶食しても平気という話もあります。病気の治療中に絶食したり、購入してきた金魚を導入前に3日間絶食させるなどという方法はよくある話です。

ですので、よほどの長期間の留守でない限りは餌を与えないことによる金魚の餓死などの心配はほとんどする必要はありませんので安心して留守番させておきましょう。

それでも餌を与えたいという方はオートフィーダーなどを使用してみる!

それでも金魚に規則正しく餌を与えておきたかったり、成長している最中の稚魚だから留守中でも餌を与えておきたいという方にはオートフィーダーがおすすめです。自動餌やり機ですね。飼育者が留守にしている間でも、決まった時間にある程度決まった量の餌を与えることができます。これは、留守にしていない間でも餌やりを任せることができるので大変便利です。下記のエーハイムのオートフィーダーは大定番の商品です。

誰もいなくても餌がもらえる~!

オートフィーダー使用時の注意!

オートフィーダーを使用すれば金魚の餌やりを放っておいていいわけではありません。人の手に変わってオートフィーダーが餌を与えるというだけなので、オートフィーダーの管理をしっかりしておく必要があります。自宅を長期間留守する前には電池がしっかり残っているか確認したり、餌がちゃんと入っているかちゃんと動作しているか確認する必要があります。動作確認はしておかないと最初の餌やりでオートフィーダーが水槽に落下して一気に水質が悪化してしまうという可能性もあります。

また、餌を大量にオートフィーダーをセットしておくのもお勧めできません。オートフィーダーの中で餌が劣化してしまう可能性があります。ある程度どのくらいの期間でどのくらいの回数で使いきれるということを計算して餌をセットしておくべきでしょう。注意することもたくさんありますが、オートフィーダーはとても便利なので有効に活用しましょう。

まとめ

金魚の留守中の餌やりについて書いてみましたが、よほどの長期間の留守じゃない限りは金魚は餌を食べなくても大丈夫ですのであまり心配しないようにしましょう。また、気になる方はオートフィーダーなどを使用するようにしましょう。この記事が参考になれば幸いです。

スポンサード




金魚の書い始め特集アマゾン:金魚飼い始め特集を見てみる




金魚の餌を開封

役に立ったらシェアしてね!