金魚鉢でおしゃれに金魚を飼う!おしゃれな金魚鉢を紹介します

金魚鉢

金魚鉢で金魚を飼う。おそらく金魚鉢で金魚を飼育する方は、金魚のブリーダーなどの俗にいう金魚のマニアではなく、お祭りの金魚すくいなどで金魚を掬ってきたといったライトな層のが多いことでしょう。そういった場合は、金魚をお部屋のインテリアの一部としておしゃれな金魚鉢でおしゃれに金魚飼育を楽しみたいですよね。今回はそういった方に向けておしゃれな金魚鉢を紹介してみます。

SPONSORLINK

おしゃれな金魚鉢はインテリアとしても素敵!

数百年前から日本で親しまれている金魚鉢も現在では様々なものが販売されています。おしゃれな金魚鉢はインテリアとして素敵なものもたくさんあります。極端にいうと下のように金魚鉢を壁掛けで飼育することもできます。もちろん、こちらを金魚鉢として使うのは逆に上級者向けのような気もしますがほかにもインテリアとしても素敵な金魚鉢はたくさんあるんですよ。

※小さな金魚鉢で金魚を飼育する場合のポイント。おしゃれな金魚鉢はほとんどが独特な形状のため濾過器やエアポンプが使えない可能性が高く、飼育するなら小さな金魚が数匹ぐらい、できれば多くても2~3匹(メダカならもう少し増やせそうですがそうですが)が好ましいです。また、水量も少なく水質の悪化も早いと思われるので、水質浄化用にマツモやアナカリスなど成長が早くて丈夫ない水草を入れたり、金魚の数や設置している環境にもよりますが、できれば二日に一回程度の水換えを実施したいところです。インテリアとしては抜群におしゃれかもしれませんがどちらにしろ、アクアリム上級者向けの飼育方法または、こまめに手を掛けられる人向けの飼育方法とも言えますね。

おしゃれな金魚鉢をアマゾンや楽天など通販で探してみよう

通販といえば、楽天やアマゾンを想像すると思いますが、やはり探してみるとおしゃれな金魚鉢がたくさん出てきます。その中でもこれは!というものを紹介してみます。

おしゃれなガラスの金魚鉢



この水槽は金魚鉢というには、ちょっと贅沢すぎますがおしゃれな金魚鉢としても使えます。しかも、独自のろ過システムまで組み込まれている為、おしゃれに上品にしかも初心者でも手軽に金魚飼育を楽しみやすいでしょう。とにかく、価格が高いのがネックですがサイズや違った形状も選べますので予算に余裕があればとても良い商品だと思います。また、お気づきの人もいるかもしれませんが、某ドラマでホテル経営をしている社長役の嵐の大野くんがこの水槽でメダカを飼育していました。

下の容器▼はこだわりの一点もののガラスの金魚鉢として使えます。実際にボタンをクリックしてみるとわかると思いますがこちらのショップではこの商品の形状違いがたくさん販売されていますので探してみるのもいいでしょう。ただし、こちらも水量が少なく形状が独特すぎるのであまり初心者向けではありません。

最後は定番のドラム型の金魚鉢です。レトロなたたずまいがおしゃれでお値段もお手頃、サイズも複数から選択できます。室内飼育で横見を重視したいなら無難な選択と言えますね。とはいえ、ほかの金魚鉢と同様、投げ込み式フィルターぐらいしか濾過フィルターが使えない形状なので、金魚をたくさん入れすぎるのは禁物です。

おしゃれな陶器の金魚鉢


横見に特化した陶器の金魚鉢といえば、このこちらの金魚鉢です。リンク先を見てもらえばわかりますが素敵な陶器の金魚鉢がたくさんあります。もちろん、横見だけでなく上見用の金魚鉢もため息がでるほど美しいです。ただ、ちょっとお高いのが玉に瑕ですので予算に余裕があるのならばおすすめです。やはりこだわった良い金魚鉢は値段も高価だということでしょうか。

上見の陶器の金魚鉢がおすすめです。サイズもいろいろで高級なものからリーズナブルなものまでたくさん選べます。場所をとるうえ上見のみに特化したものなので置き場所は限られるとは思いますが、おしゃれな製品もたくさんあります。

100均で販売しているおしゃれな金魚鉢の注意点

とにかく、安く金魚鉢を手に入れたいという方は100均という選択肢もあります。ただし、百円均一の金魚鉢を選ぶ場合の注意点も述べておきます。百円均一の金魚鉢はとにかくコストを削っている為、アクリルもペラペラでガラスがあったとしてもガラスも薄く質がよくありません。アクリルは傷がつきやすいし、ガラスは薄ければ簡単に割れます。本格的に金魚をおしゃれに長期飼育しようと思ったらやはりおすすめできるものではありません。やはり、金魚鉢といえど数千円くらいは覚悟しておくことをおすすめします。

おしゃれな金魚鉢について:まとめ

さて、お好みのおしゃれな金魚鉢はみつかりましたか?今回紹介したものはほんの一部で、まだまだたくさんの金魚鉢がありますのでもっともっと探してみたい場合は下記のリンクから探してみてはいかがでしょうか?

スポンサード




金魚の書い始め特集アマゾン:金魚飼い始め特集を見てみる