gexメガパワー2045 6090 9012は優秀な外部フィルター?その評価と評判は!

今回は金魚の飼育でも十分に活躍してくれるgexメガパワーシリーズ 2045 6090 9012について紹介してみようと思います。外部フィルターとしては、エーハイム クラシックフィルターが圧倒的に知名度が高いとは思いますが、その他のメーカーの外部フィルターだって全然引けをとらないくらいよくできている製品はたくさんあります。なのにこのシリーズの商品などはあまりレビューがなかったりします。個人的には十分優秀な外部フィルターだと思っていますので参考にしていただけると嬉しいです。

SPONSORLINK

gexメガパワー2045 6090 9012とは?

アクアウム用品の大手gexが販売する外部フィルターで、「濾過槽の底から濾過槽全面を使い、水を押し上げることができるフルボトムアップ濾過システムを特徴としています。ほかにモーターを濾過槽とセパレート構造(水中モーター)という点もにした点も特徴的です。個人的には、この水中モーターになっているというのが最大の特徴だと思っています。それでは、もうちょっと詳しく紹介してみます。

gexメガパワー2045 6090 9012の良いところ

それではgexメガパワーの良い点を一つずつ上げていきます。

gexメガパワー2045 6090 9012には呼び水が不要

従来、外部フィルターは、フィルター内にモーターを内蔵しているという構造のため、電源をいれて濾過をスタートさせる際に、呼び水というとても面倒な儀式が必要でした。

ですが、gexメガパワーは、水槽内にモーターを設置する水中モーターとなっている為、電源をいれると勝手に水を吸い込んでくれる為に、呼び水という面倒な儀式から解放されます。呼び水は人によってはとても面倒に感じるところで、個人的には外部フィルターの掃除が億劫になる原因にもなると思います。

この呼び水をわざわざする必要がなくなったという点でも大きな利点と言えます。

gexメガパワー2045 6090 9012は音がうるさくない!

別に外部フィルターに限らず、ほかのフィルターにしろ、多くの人が頭を悩ますのがモーターの音がうるさいということではないでしょうか。私はとにかくモーターの音がうるさいのが嫌なので、エアーポンプやフィルター選びもある意味、音の静かさを基準に決めているようなところさえあります。

その点、このgexのメガパワーシリーズは、水中にモーターがあり、モーター自体の音や共振音、空気混入による異音もほとんど感じることはありません。個人的な意見ですがこれは、この外部フィルターを選ぶ最大の要因にもなりうると思います。

gexメガパワー2045 6090 9012はメンテナンスも簡単!

メンテナンスの簡単さというのも、外部フィルターを選ぶ際には重要だと思いますが、モーターがセパレートされいて、見た目にもわかりやすいシンプル構造なので濾材の交換などもより簡単に行うことができます。メンテナンスしやすいというは、掃除も気楽にとりかかりやすく十分な利点になります。

gexメガパワーのメンテナンスや組み立ての参考動画

上の動画は2045の組み立ての様子で、下の動画はGEX 外部フィルター メガパワー9012のメンテナンス様子です。これだけみれば、だいたい構造はわかってもらえると思います。

gexメガパワー2045 6090 9012の濾過力

濾過面積をフル活用し有効に使えることにより、濾過力も抜群!とは思いますが、実際、外部フィルターの濾過力に関しては、今どきの大手の外部フィルターならどれもある程度優秀でよほどこだわる人でなければ違いもわからないんじゃないでしょうか。

同じ構造で同じ濾材を使っていれば、単純に濾過槽が大きくなれば濾過能力も上がるので2045<6090<9012という風に濾過能力は上がっていきます。 ちなみに、濾過槽の中で水流を滞らせずに早いスピードで水を流した方が濾過能力が高いなど細かい点はありますが、そのあたりは使用者の知識と経験による差のほうが大きいでしょう。

gexメガパワー2045 6090 9012のここが便利

とりあえず、メーカーもうたうありきたりな便利機能もあげておくと、ロックレバーとリフトレバーで蓋の取り外しも簡単に行え強度も強いです。(2045はねじ込み式でこれはこれで簡単)

もちろん、持ち手もついていて持ち運びも簡単です。(2045にはついてないですがもともとコンパクトなので特に問題ないです)他には、吸水側のホース径が太くて目詰まりしにくいなどの点もあげていますが、まあこのあたりは今どきの外部フィルターとしては当たり前といえば当たり前のような気もします。

gexメガパワーのレビュー・評価(個人的なものとよく聞くもの)

私のレビュー、評価としては、gexメガパワーは非常に優秀だと思っています。とにかくシンプルでわかりやすく、モーターが水中にあることでほぼ無音、それなりの濾過力も発揮してくれているといった特に悪い点はあげる必要もないくらいだと思っています。

ただ、一応世間のレビューとしては、他のメーカーに比べて作りが雑!、外部フィルターの利点である水槽内のすっきり感が水中にモーターがあるせいで損なわれているという点が不満点としてあがっています。

作りが雑などという意見は個人的な感じ方でいろいろな意見もでていますし、私も特にそのような印象も受けてなく、このgexメガパワーを選ぶか否かの分かれ道は、水中に割と存在感のあるモーターが入ることを許せるかどうかじゃないかと思います。

水量ごとのgexメガパワーのご案内

当たり前ですが、gexメガパワーには2045 6090 9012(ほかに1215もある)という4つのタイプがあり、簡単にいうと、2045以外は大きく構造も違わず対応する水量で選べばいいと思います。それでは、水量でどのシリーズを選べばよいのか簡単に掲載しておきます。ちなみに各ボタンから購入もできますが、実際のアマゾンや楽天の販売価格はびっくりするぐらい安いので、実店舗で購入しようと思っている馬鹿らしくなるぐらいです。なんでこんなに安いのか・・・

gexメガパワー2045のスペック

ジェックス2045

gexメガパワー6090のスペック

ジェックス6090

gexメガパワー9012のスペック

ジェックス1215

gexメガパワー1215のスペック

ジェックス1215

gexメガパワーの濾材

gexメガパワーにはろ過材のメガマット、メガカーボン、メガスポンジ、メガバイオ、メガリングというものが付属しています。これらの濾材は他のフィルターと同様のものと思ってもらえれば大丈夫なのであえて説明はしませんが、アマゾンか楽天で購入すればお得です。

珍しいものでもないので下記のボタンをクリックすればだいたいお探しの濾材はでてくるはずです。

gexメガパワーと金魚の相性

このサイトは一応、金魚のサイトなので一応、金魚との相性についても触れておきます。いうまでもないかもしれませんが金魚との相性はとても良いと思います。強いていえば、このフィルターに限らず外部フィルターは排出水量も多く強い水流ができがちなので、水流に弱い、らんちゅうやピンポンパールなどがいるような時は特に排出口を壁側に向けたり、水流をほかのものにぶつけて弱くしたりといった対策は必要です。ちなみに私は排出口に、園芸用のネットを巻いて水流を弱めています。

コストパフォーマンスも良く、濾過能力も高いので金魚飼育にも心強い味方になってくれますよ。

ちなみに、アマゾンプライム会員じゃないと買えませんが、アマゾンプライム会員なら下のようなセットがすごい格安価格で買えるので超お得です。(プライム会員は月400円または年間3900円で破格のサービスを受けられるのでおすすめです)

gexメガパワーについて:まとめ

ここまで読んでくれた方はもう、気持ちは決まっているかもしれませんが、個人的には水中にあるモーターさえ気にならなければ非常に低価格で優秀な外部フィルターだと思います。外部フィルターで、gexメガパワーにしようか迷っている方の判断材料になれば幸いです。

スポンサード




金魚の書い始め特集アマゾン:金魚飼い始め特集を見てみる