赤が際立つ!赤い琉金、飯田琉金とは?

飯田琉金

金魚の中で最も代表的な体型をしている金魚が琉金だと思います。(多分、普通の人が最初に思い浮かべる金魚の種類。詳しい人はランチュウとかかもしれませんが)その金魚の中でも一際、赤の濃い美しい琉金の品種に飯田琉金という琉金がいます。さて、飯田琉金とはいったいどんな琉金なのでしょうか。

SPONSORLINK

飯田琉金って!?

飯田琉金は、赤の濃さ、更紗などを基調として品種改良された、信州産の金魚です。飯田琉金のなかでも更紗琉金、素赤、猩々琉金とわけることができると思いますが、美しい更紗模様、全体が赤い素赤、ヒレの先まで真っ赤な特に人気の高い猩々琉金とどれも、緋(赤)が濃いのが特徴です。

やはり、上物と呼ばれる飯田琉金は、その辺のホームセンターのペットコーナーには売っていないようです(笑)

良い飯田琉金はどこに・・・?

先ほどの、上物と呼ばれる飯田琉金は、その辺のホームセンターのペットコーナーには売っていないようですといいましたが、なぜ、そんなことを言ったのかというと我が家にいる飯田琉金もホームセンターのペットコーナーで購入したものだからです。(もちろん、購入する時には、分かってましたから私は大丈夫なんですが)

現在、我が家には、素赤と更紗の飯田琉金がいます。確かに、二匹ともとても赤が濃い素晴らしいですが、素赤は、赤の発色がもう少しと、更紗は尾鰭に曲がりが一ヵ所見受けられます。おそらくこのあたりが、ホームセンターのペットコーナーで販売されていた理由でしょう。(私には許容範囲内だから大丈夫でしたが)

別に飯田琉金に限った話ではありませんが、上物と呼ばれる金魚たちは、金魚の専門店に卸されたり、観賞魚の専門店にそれなりの金額で卸されているということですね。ということで、上物個体を手に入れたい方は、ホームセンターなどで見つけたとして、体型をじっくり観察したり、色をよく見てみたりとよく考えたうえで購入するようにしましょう。(低価格で販売されている場合は何かしらの理由があるはずです)

金魚屋さんの飯田琉金:参考画像 まとめ

下の動画は金魚屋さんの飯田琉金です。さすがに、金魚屋さんの飯田琉金は綺麗ですね~(^^)/ということで、赤い琉金を探している金魚初心者はまず飯田琉金を探してみましょう。どんな金魚でもこの動画のような色になるというわけではありませんので要注意ですね(^^)

スポンサード




金魚の書い始め特集アマゾン:金魚飼い始め特集を見てみる




飯田琉金

役に立ったらシェアしてね!