小赤は大きくならないという勘違い!小赤・姉金は和金です

小赤

小赤や姉金という金魚を知っていますか?姉金はともかく、小赤ぐらいは聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。今回は、小赤や姉金を知らないという初心者向けに書いてみます。

SPONSORLINK

小赤・姉金ってどんな金魚の種類?

。ただ、聞いたことがあるだけで、小赤が大きくならない金魚の
種類と勘違いしている人もいるようです。
もちろん、それは間違いで、小赤は簡単にいえば、サイズの小さな和金です。ずっと小さいままの赤い金魚というわけではありません。ということはもちろん、良い環境で上手に育てれば大きくなるということです。

 飼い始めは数センチのサイズだと思いますが、大きくなると30センチを越えるような場合だってあります。

和金は金魚の原点ともいえる金魚なんだ!丈夫だから初心者でも飼いやすいよ!


小赤・和金の飼い方

先程もいいましたが、小赤や姉金は和金です。小赤の大きいものの呼び名が姉金と思ってもらっていてもいいでしょう。金魚の祖先とされるフナに近い金魚の和金ということで、もちろん、金魚の中でももっとも丈夫な部類で繁殖も簡単な部類の金魚といってもいいでしょう。

そのため、価格も安く、お祭りの金魚すくいなどで、琉金とならびもっともみかけるとが多いはずです。丈夫で飼育も繁殖も簡単ということから、ひょっとすると大型肉食魚の餌としての方が需要があるのかもしれません。小赤や姉金の飼育方法はごく一般的な和金の飼育方法に準じますので飼い方についての詳細は下記のリンクを参考にして下さい。

初心者でも失敗しない!?金魚の金魚鉢での飼い方!

2016.09.12

小赤・姉金の餌について

小赤や姉金は、和金ということでフナの原型に近い形をしており、泳ぎも素早く上手です。他の種類の金魚と比べても餌の取り合いで負けることはないでしょう。もちろん、金魚の餌とされるものなら、ほとんどのものを食べてくれます。水草や口に入るサイズなら昆虫などでも食べます。ですので、餌についてはそこまで考える必要もないかもしれません。

簡単に説明しておくなら一日に1回~2回、1分~2分程度で食べ切れる程度の餌を与えていれば、大丈夫です。もちろん、餌を与える量や種類によって金魚の成長速度や大きさは変わってきます。大きくしたければ、広い容器で飼育して栄養価の高い餌を回数を増やして与える、十分に太陽光を与えるなどといったことも必要になります。赤をより濃くしたい場合も色揚げ用の餌を選ぶ必要があります。

ただ、餌をたくさん与えるのは、水質の悪化を早めることにもなりますし、金魚のフンの増加や、金魚が大きくなることにより、飼育水槽まで変えることになるので一概にたくさん餌をあげた方が良いとも言えません。むしろ、金魚屋さんは、長生きさせる為には餌を少なめにすることが大事という方すらいます。金魚の体長と体型を観察しながら餌の量を調整するのが大事ということですね。

金魚の餌について詳しく知りたい場合はこちらを御覧ください▼
金魚の餌について

小赤・姉金の寿命

何度もいいますが、小赤や姉金は、和金です。もっとも丈夫なタイプの金魚です。長生きした和金は数十年を越えるものもいるようで生命力も抜群です。数週間で死んだり、数年で死んだというのは、まず寿命ではないため、金魚に知らずにストレスを与えていたなどという何からしらの要因があったということでしょう。丁寧に飼育してなるべく長く生きてもらいたいものですね。

小赤・姉金ってどんな金魚の種類?まとめ

さて、夏が近づいてくると、琉金と並び小赤などの小型の和金が日本全国に出回ることになると思いますが、皆さんどうか間違った飼育方法をしないようにしましょう(*^^*)。

お祭りや夜店の金魚すくいの金魚はすぐに死ぬ?金魚を死なせない飼育の方法と金魚すくいのコツ!

2016.08.19

スポンサード




金魚の書い始め特集アマゾン:金魚飼い始め特集を見てみる




小赤

役に立ったらシェアしてね!